燃えろ!クリスタルバイリンガルへの道

1歳半から始めた英語(DWE等)とモンテッソーリなどのスピリチャル育児を取り入れながら、新世代クリスタルバイリンガルを育むべく日々奮闘するワーキングママブログです!合言葉は“子育ては平和の基礎なのだ!”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違いを理解する優しい子へ

保育園に新しくお友達が入園してきた。

そのお友達はまだ言葉も話せず、気持ちを表現することも遅れている子で、

師匠にとっては少し奇妙な感じを初めて覚えた様子。

園からは新しいお友達がどういう問題を抱えているのか聞いていたので、師匠の反応を見守っていた。

すると、新しいお友達Y君は、師匠をすごぶる気に入ってしまったようで、

連絡帳にも「Y君は師匠ちゃんのことが大好きなようです」と書いてあった。


ところが、昨日。

Yくんはずっと後を着いてまわり、興奮しすぎて師匠の肩をかんでしまったとか。。。

初めてのことでショックを受けた師匠は、怖がって大声で泣いてY君を拒否・・・。


私はこのことを園から聞いて、これはチャンスだ!と思った。

自分とは違う感じの子がいること。

その子の表現方法は師匠とは違うけれど、Y君も師匠と遊びたがっていること、

たまたまその表現の仕方が違うこと。

それを伝えられたらいいな・・・そう思った。


昨日は師匠に、ゆっくりじっくり時間をかけてY君について話をした。

師匠は「どうして叫ぶの?」とか「なんでかむの?」と聞いてきたので、

「Y君は師匠ちゃんが大好きなんだけど、うまくそれを伝えられないんだよ。

でもY君も師匠ちゃんと同じで、一緒に遊ぼうと一生懸命なの。

師匠ちゃんが優しくしたら、Y君もすごく嬉しいと思うんだ!」


そして今日。

師匠が素敵な報告をしてくれた。

「ほいくえんでね、Yくんにおもちゃあげたんだ。早くかえるときに(お試し保育)、またあしたねっていったんだ!」

涙・・・ありがとう、優しいわが子よ!!

もちろん。まだ完全にY君のことを理解してないかもしれないけれど、

師匠の中でなにかが響いたに違いない。

Y君、ありがとう

あなたは師匠に大事な大事なことをこれから教えてくれるのです。




読んでもらって嬉しいです!!
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

なるほどね~。
保育園ってこういう大切なことも学べるんですよね。
人生の中で人間関係が何より一番大切だし大変だって言いますよね。
こうして学ぶ機会を見逃さないRumichiさんもすごい!!
やっぱり親がどう導いてやるかで大きく変わるんじゃないかな。
勉強になりました☆
  • posted by Carriexxx
  • URL
  • 2010.04/07 23:36分
  • [Edit]

Carriexxxさんへ

> 保育園ってこういう大切なことも学べるんですよね。

保育園には本当に感謝しっぱなしです♪
0歳から5歳までの児童が一緒に生活するので、集団生活の基礎を学べていますね。
すでに2歳の時にはお姉さんの自覚がありましたよ(笑)
うちは実家に近いとはいえ、核家族なので、なるべくたくさんのお友達とケンカしたり遊んだりして触れ合ってほしいと思ってます。

子供はすぐ順応するので、yunちゃんも大丈夫ですよ!
  • posted by Rumichi
  • URL
  • 2010.04/08 16:00分
  • [Edit]

NoTitle

素晴らしい教育をママもされてます。
こういう少し違うタイプの子供にも違いを認めて
接する人間としての大事な部分を教えて
実行することは、できそうでできないことなので
師匠ちゃんもママもどっちもとても素敵な親子です。
親の生き方をちゃんと学んでくれているじゃないですか
うん心温まる一コマですよね。
  • posted by まめっちママ
  • URL
  • 2010.04/09 11:36分
  • [Edit]

まめっちママさんへ

まめっちママさんにそう言ってもらえると光栄です!

私が渡米していた時も、マイノリティの人種で混在していた地域だったので、そういった違いをも越えて、コミュニケーションを深め会える子になってほしいとの思いで英語教育を初めているので、基本的にはすべて「思いやり・共感・共生」が根底にあります。

なかなかそういった子と一緒に遊ぶ機会もないので、保育園に入ってきてくれて親子さんに感謝しました。。。生きるってお互い様ですよね。
  • posted by Rumichi
  • URL
  • 2010.04/09 13:53分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

Rumcihiのブログ

☆みんな宇宙とトモダチ☆

こちらは2006年から続くブログです。スピリチュアルな出来事や企画、師匠の出産ストーリーやさまざまな出会いについて書いています。


http://ameblo.jp/spiritual-way/

For Mom&Dad

実際に読んで育児に役立った本です♪

最新記事

検索フォーム

左サイドメニュー

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

Rumichiです!

Rumichi

Author:Rumichi
子育ては苦手だが、子供の驚きや発見を見つめることが大好き。現在フルタイムで働きながら、優しい旦那様K君と長女の師匠(お腹のいた時のニックネーム)と共にバイリンガル&スピリチュアル育児を奮闘中!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

楽しんでいただけたらお願いします↓

FC2Blog Ranking

♪どれも欲しくなってしまう♪

お得な英語教材がたーくさん☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。