燃えろ!クリスタルバイリンガルへの道

1歳半から始めた英語(DWE等)とモンテッソーリなどのスピリチャル育児を取り入れながら、新世代クリスタルバイリンガルを育むべく日々奮闘するワーキングママブログです!合言葉は“子育ては平和の基礎なのだ!”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵!DWE卒業生♪

昨日は、DWE新宿ショールームで開催された「フォローアップセミナー」に参加してきた。

これはDWEを使用する上で、わからない点やさらにステップアップする方法などを相談できる会であり、参加すると、ショールーム担当の先生とともに歌ったり踊ったりDWE教材を使って遊ぶことができるというもの。

雨の中、11時ちょい過ぎにショールームへ行くと…

もうそこにはちびっ子たちでいっぱい顔(きらきら)

さっそくABCソングを合唱していたので、師匠も走って参加した。

セミナーの半分は新しい教材の紹介だったけれど、無料でプチイベントに参できるのはありがたい。

そして、今回ここに来て一番の収穫は…


DWE卒業生から直接アドバイスをもらえたこと!!


20歳のTさんは早稲田大学ののフレッシュマンで、0歳の頃からDWEをやっていたようだ。

英語でスピーチしてくれたのだが、まるでネイティブ!っというほど発音よろしく、ペーラペラだった。

セミナー終了後に彼女をつかまえて、さっそく質問攻撃してみた。

とても参考になるアドバイスだったので、ぜひここでシェアしたい!



TさんがDWEを卒業したのは小学校高学年の時、DWEは彼女にとってあまりに身近な存在になったために、卒業してからもずっと触れていたそう。

そして高校生の時に1年間アメリカへ留学さとと-USA

すると、周りから「あなた帰国子女なの?」と必ず言われるほど、英語に困ることがなく、DWEの基礎があることで、1年間の留学の吸収度も全然違ったとか。

彼女は来年もまた大学の交換留学でカナダへ行く予定なのだそうだ。

Tさんの話で印象的だったのは、「飽きた時とかどうしていたか」について、基本的にDWEが大好きだったので、飽きるというとこはなかったけれど、英語をやりたくない時期は確かにあった、親は強要しなかったのでそれが良かったかも。けれど、子守唄代わりにDWEがあったので、すぐに恋しくなってしまう。。。ですって。

「CDやDVD教材以外にどうやって英語をものにしていったのか」については、

お風呂やトイレから出る時にTAC5枚言えないと出してもらえなかった(笑)とか、とにかくイベントが好きだったので、出来る限り参加して、テレフォンイングリッシュで出演者の先生を見つけては会話した…(ここは師匠と一緒!)。

そして、最近、師匠の英語教育が止まっているように感じたので、この先どう工夫すればいいか最後に質問してみた。

すると、目から鱗の回答が!!

「小さい頃はとにかくインプットが命です。親としてはアウトプットすると嬉しいので、ついそっちに気がいってしまうでしょうが、インプットした分のアウトプットがあると思ってください!インプットが生きてくるのは幼い頃だけなんです!!リスニングが全く違いますよ~おんぷ

ですって!

確かに最近は、師匠が英語を話してくれるのが嬉しくてアウトプットを重要視していたような気がします。

でも、そうじゃない・・・まだまだインプットの時期なのねぇ~

なんかまたやる気でてきたぱー

DWEを始めてそろそろ1年。

基本に戻ることの大切さを痛感した、貴重な出会いになった太陽2



☆応援してもらえると嬉しいです!☆
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
スポンサーサイト

*Comment

本当に素敵!

頭では分かっていても、インプットが少ないと親のモチベーションが下がる事ってありますよね(^^;)

でも卒業生、しかもネイティブみたいに話す方に会って話が出来たのは本当にラッキーだし、その機会を逃さず質問に行くRumichiさんにも拍手!!!!

そして、その質問に的確に答えてくれるTさんは、なんて素敵なお嬢さんなんでしょう!読んでいる私もやる気になってきました!

このお話をブログに書いてシェアしていただきありがとうございました!
  • posted by 苺ママ
  • URL
  • 2009.08/03 12:52分
  • [Edit]

とてもよいお話を聞けましたね。
DWEはそれだけでぺらぺらになるわけではない
けれど、確かな英語の基本になることは間違い
なく、いつでもDWEがあったから英語を続けら
たし、それがなかったら他のものにも興味を
示さなかったと思います。英語を抵抗なく受け
入れることができる下地作りこそがDWEなんです
よね。インプットに関しては、小さい子供さんがいる家庭では
とかくアウトプットに目が向きがちなので、しゃべってる子が
すごい、どうしてうちは話そうとしないのんだろうとか、悩む人
が多いのですが、英語は大きくなってからが本当の力なので、
今はその方が言うようにインプットこそが一番大事だと思います。
アウトプットはどうしても必要な状況に迫られた時、必ず下地
がある子供はすぐにできるようになります。
大人になるまで英語を好きでい続けられることが成功のカギ
だと思います。
やっぱりDWEって素敵ですね。
  • posted by まめっちママ
  • URL
  • 2009.08/03 13:43分
  • [Edit]

はじめまして。
DWEのユーザーの者です。
息子が0歳でただいまインプットの真っ最中です。
アドバイザーさんからは「日本語より英語を先に放し始めるかもしれません」と言われましたが、「男の子は言葉が遅い子もいるので、2歳くらいかも」と言われ、アウトプットまでやる気が維持できるかしらと思っていました。でも、記事を読んですごくモチベーションがアップしました。ありがとうございましたv-22
  • posted by LJ
  • URL
  • 2009.08/03 13:51分
  • [Edit]

ほんと!英語育児してる人の多くが勇気づけられると思います。
実績あるDWEだからこそですね☆
子守唄・・・確かに私もついつい口ずさんでしまう^^
そして今はインプットの時期だということ。
またやる気倍増で楽しめそうです♪

師匠ちゃん手足口病はすっかり治ったかな><
よく甥っ子姪っ子がなっていて苦しんでました。
口の中はホント辛いみたいですね。
早く復活してパワフル師匠ちゃんに戻りますよ・・
ショールームでの様子じゃ戻ってそうですね^^;

今日もパワーを頂きました~☆
  • posted by Carriexxx
  • URL
  • 2009.08/03 17:47分
  • [Edit]

苺ママさんへ

喜んでいただけて良かったです☆☆☆
師匠がたとえ宇宙語だとしても英語を発してくれるのが楽しくで、最近そっちばかりにとらわれていたので、ホントにいいアドバイスでした。

> そして、その質問に的確に答えてくれるTさんは、なんて素敵なお嬢さんなんでしょう!読んでいる私もやる気になってきました!

そうなんですよ~、すごくオープンマインドで、国際的な感覚を持ったお嬢さんでしたよ♪

日本語だけだと恥ずかしくて年上とはフレンドリーになれない関係も、英語だと、その境界線をひょいと超えちゃったりしますよね。そこもまた魅力でした☆
  • posted by Rumichi
  • URL
  • 2009.08/04 12:07分
  • [Edit]

まめっちママさんへ

> DWEはそれだけでぺらぺらになるわけではない
> けれど、確かな英語の基本になることは間違い

私もそこを痛感しました。いつでも基本に戻れる教材があることは
ありがたいことですね~。

> 英語を抵抗なく受け入れることができる下地作りこそがDWEなんです

まさに、まさに!
「外国語だ!」という恐怖感から英語に触れるのと、楽しみから入るのでは
雲泥の差がありますよね。もちろん英語をものにするためには、それからの
地道な努力は外せませんが、最初のベクトルが違えば、「楽」があることは
大きな利点ですね。

>英語は大きくなってからが本当の力なので、
> 今はその方が言うようにインプットこそが一番大事だと思います。

さすが、まめっちママさん。
インプットがんばります!
  • posted by Rumichi
  • URL
  • 2009.08/04 12:13分
  • [Edit]

LJ さんへ

こちらこそ、はじめましてー!
love & joyなんて素敵なブログタイトルですね♪
子育ての真髄☆

息子さん0歳ですか!楽しみ~!
でもインプットの時期が長い分、確かに親としては“本当に効いてるのかしら?”と不安になったりしますよね。でも大丈夫です!師匠も本当に突如、口から英語が出てきましたから!!
バイリンガルまでは、まだまだ長い道のりですが、お互いに楽しみながら、がんばっていきましょーー♪

どうぞよろしくお願いします!
  • posted by Rumichi
  • URL
  • 2009.08/04 12:17分
  • [Edit]

Carriexxxさんへ

Yunちゃんの最近は目覚ましいですよね!!
これもCarriexxxさんが地道なインプット作業を続けてきたからこそ!
これからも共にインプットしていきましょ!
(ママは好きな映画や海外ドラマ見ながら・・・笑)

> 師匠ちゃん手足口病はすっかり治ったかな><
> よく甥っ子姪っ子がなっていて苦しんでました。
> 口の中はホント辛いみたいですね。

ようやく昨日で治癒したみたいです。
ずっとご飯が食べられなくて、痩せてしまいしたが
男の子と間違われる外見も、これでちょっと女の子っぽくなりました・・・。




  • posted by Rumichi
  • URL
  • 2009.08/04 12:21分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

Rumcihiのブログ

☆みんな宇宙とトモダチ☆

こちらは2006年から続くブログです。スピリチュアルな出来事や企画、師匠の出産ストーリーやさまざまな出会いについて書いています。


http://ameblo.jp/spiritual-way/

For Mom&Dad

実際に読んで育児に役立った本です♪

最新記事

検索フォーム

左サイドメニュー

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

Rumichiです!

Rumichi

Author:Rumichi
子育ては苦手だが、子供の驚きや発見を見つめることが大好き。現在フルタイムで働きながら、優しい旦那様K君と長女の師匠(お腹のいた時のニックネーム)と共にバイリンガル&スピリチュアル育児を奮闘中!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2ブログランキング

楽しんでいただけたらお願いします↓

FC2Blog Ranking

♪どれも欲しくなってしまう♪

お得な英語教材がたーくさん☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。