燃えろ!クリスタルバイリンガルへの道

1歳半から始めた英語(DWE等)とモンテッソーリなどのスピリチャル育児を取り入れながら、新世代クリスタルバイリンガルを育むべく日々奮闘するワーキングママブログです!合言葉は“子育ては平和の基礎なのだ!”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランドの教育

GW中に中学から続く友人3人で集まった。この集まりは高校卒業してから今まで続いており、年に3回ほど会って、お互いの近状を報告しあっている。

その内の1人は芸術家で、つい先日まで3ヶ月間、フィンランドでレジデンス(芸術家を支援する制度)を受けてきたばかり。

そこで、IQのめっぽう高いフィンランドの教育事情について面白い話を聞いた。

第一次大戦の時、フィンランドはロシアに占領されていたそうだが、その当時、ロシア軍によって日本のGHQと同じように、フィンランド人への詰め込み教育が行われ、

その前には、スエーデンに占領され、スエーデン式の詰め込み教育をされてきたらしい。

これらの占領支配をお金によって解決したフィンランドは、このために多額の負債を抱えたようだが、

わずか12年で取り返してしまったとBrilliant.

世界で最も政治家による汚職の少ない国のひとつ、

国民の生活水準世界一、

清潔度も常に上位、


なフィンランド。

フィンランドがどうして子どもの教育でも素晴らしい成果を発揮したのかというと、

そこには「反詰め込み教育」があったらしい。

歴史的にさんざん他国の詰め込み教育を受けてきた子どもたちに、

もうこれ以上の詰め込みはしたくない!!

と、国をもって、「詰め込まない教育」を推奨したのだった。

どれはどんな授業なのかと言うと、たとえば小学校の理科の授業では、

“用意した水が入ったふたつのバケツの中に、浮くものと沈むものをそれぞれ入れること”

というテーマを決めて、生徒たちは色々考えて浮くものと沈むものを持ってくる。

授業中にそれを実行し、「さて、なんで浮くのか、沈むのか、考えよう」

と課題を与えておしまい。

決して授業では回答を与えないらしい。


これって・・・すごいーーーー!!太陽


これはほんの一例だか、フィンランドの教育は「フィンランドメソッド」と呼ばれ、子供のころから発想力・論理力・表現力・批判的思考力・コミュニケーション力を鍛えるための練習が=教育であるようだ。

今までフィンランドのことは全然無知であったのに、

友人のおかげで、とても興味を持ってしまった。

ちょっと色々調べてみよっと


☆応援してもらえると嬉しいです!☆
ランキングに参加しています。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へにほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

Rumcihiのブログ

☆みんな宇宙とトモダチ☆

こちらは2006年から続くブログです。スピリチュアルな出来事や企画、師匠の出産ストーリーやさまざまな出会いについて書いています。


http://ameblo.jp/spiritual-way/

For Mom&Dad

実際に読んで育児に役立った本です♪

最新記事

検索フォーム

左サイドメニュー

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

Rumichiです!

Rumichi

Author:Rumichi
子育ては苦手だが、子供の驚きや発見を見つめることが大好き。現在フルタイムで働きながら、優しい旦那様K君と長女の師匠(お腹のいた時のニックネーム)と共にバイリンガル&スピリチュアル育児を奮闘中!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2ブログランキング

楽しんでいただけたらお願いします↓

FC2Blog Ranking

♪どれも欲しくなってしまう♪

お得な英語教材がたーくさん☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。